応募受付はこちら

■開催趣旨
阪神・淡路大震災の経験を通して学んだ自然の驚異や生命の尊さ、ともに生きることの大切さを考える「ぼうさい教育」を推進し、未来に向け安全で安心な社会をつくる一助とします。児童・生徒・学生が学校や地域において主体的に取り組む、「ぼうさい教育」に関する先進的な活動を顕彰します。

■対象部門
①小学生 ②中学生 ③高校生 ④大学生
※その他、自主防災組織・NPO等からも各部門に応募できます。

■対象活動
・自然災害から命と暮らしを守るための防災教育や防災活動の取り組み
・応募は学校、クラス、サークル活動、ボランティア活動、地域などの単位
※推薦も受け付けております。みなさまの周りの防災の取り組みをぜひご推薦ください。

■対象期間
・平成29年10月1日~平成31年3月31日まで
※平成31年3月までの予定を含め、ご記入ください。
今後の活動予定が多い学校・団体の皆様も、ぜひご応募ください。

■応募締切
・平成30年9月30日(当日消印有効)

■応募方法
・ホームページ(http://npo-sakura.net/bousai-koushien/)の申込フォームよりご応募いただくか、
上記URLより応募用紙をダウンロードの上、E-mail、郵送にてご応募ください。
・応募用紙は、下記の機関でも配布しております。
①兵庫県復興支援課(電話:078-362-9984)
②(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター事業部事業課(電話:078-262-5068)

■選考基準
地域性:自分が住んでいる地域の実情に合った取り組みをしている。
独創性:活動内容に創意工夫があり、ユニークであること。
自主性:子どもたちが積極的に参加、考えながら取り組んでいる。
継続性:一過性の取り組みではなく、大人になってからも有効な防災意識を持ち続けられる内容である。

■選考結果
・1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」選考委員会の選考により決定します。
・選考の結果は事務局より応募団体へ郵送にてご連絡いたします。(12月上旬の予定です)

<賞及び賞金について>
・「グランプリ」:ぼうさい大賞の中から1点(賞金40万円)
・「ぼうさい大賞」:各部門から1点(賞金20万円)
・「優秀賞 」:各部門から1点
・「奨励賞」:各部門から数点
・「はばタン賞」:被災地にエールを送るため、被災地での経験や教訓から生まれた活動が対象
・「だいじょうぶ賞」:防犯活動や安心・安全なまちづくりを目指す取り組みが対象
・「津波ぼうさい賞」:津波避難訓練や津波対策に対する優れた取り組みが対象
・「教科アイデア賞」:教科教育において取り組まれた優れた防災教育活動が対象
・「フロンティア賞」:過去に応募がなかった地域・分野での先導的な取り組み及び初応募の優れた取り組みが対象
・「継続こそ力賞」:過去数年にわたり継続的に実施された優れた取り組みが対象
※その年の応募内容により新たな賞が作られる場合があります

■提出資料
・応募書類(データ・必須) *応募用紙全体が6枚に収まるようにご記入ください。
・活動写真3~10枚程度(データ・必須)(写真データの形式:jpeg、gif、bmp、png)
・新聞記事、団体の刊行物などの資料(任意)
※内容・写真は取材・報道・発信等に使用させていただくことがあります。掲載許可のある内容・写真をご提供ください。
※活動写真の一部は記録誌(応募校・団体の活動内容などをまとめた冊子)に掲載します。
※資料は返却できません。できるだけA4サイズに統一し、データでのご提出にご協力よろしくお願いいたします。

■応募書類提出先、お問合せ
・E-mailからのご応募:bousai_koushien@yahoo.co.jp
・郵送での応募:〒662-0041 兵庫県西宮市末広町4-7 夙川レッチオ レジデンツァ402
特定非営利活動法人さくらネット内 ぼうさい甲子園事務局
電話:0798-23-3215 ファックス:0798-23-3187