さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

2016年5月20日 NHK大阪放送局“おはよう関西”で取材を受けました

2016年5月17日、NHK大阪放送局“おはよう関西”で取材を受けました
テーマは『熊本地震 子どもの“心”を守る』です。

福島県いわき市ご出身の芳賀アナウンサーが事務所までお越しくださり、丁寧に話を聞いてくださいました。
ありがとうございました。

阪神・淡路大震災当時7歳だった、私、河田の体験を含め、子どもの心の支援の大切さ、防災教育の重要性、中長期支援の必要性についてお伝えしました。

番組を見た30代の女性から、感想をいただきました。
「私も怖かったけど、怖いと言えなかった。
 放送を見て、心がスッと軽くなった。」

この女性は、阪神・淡路大震災の時、兵庫県淡路島の北淡町(震源付近の激震地)で被災されたそうです。

今・未来へ向けたメッセージでお伝えしましたが、幼いときに震災を体験した方の心にも受け入れていただけたこと、ありがたく思います。

地震を体験したり、体験しなくても映像を見たりすることで、不安や恐怖を感じることは自然なことです。
「こわい」と言っても、大丈夫です。

関係者のみなさま、放送をご覧くださったみなさま、ありがとうございました。

(防災・減災教育推進部門 河田のどか)



 ページトップへ戻る