さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

岐阜県上之郷小学校にて、講演、教職員向け研修を実施しました

平成26年1月29日(水)、岐阜県御嵩町立上之郷小学校で、小学生を対象とした講演、教職員向け研修を実施しました。

▼小学生を対象とした講演
テーマは、“たいせつな人をまもるための「ぼうさい」ってなに?”
小学1年生で体験した、阪神・淡路大震災についてお話しし、
防災を学び、備えていたら、助かった命がたくさんあったことをお伝えしました。

「みなさんの大切な人はだれですか?」と質問すると、
家族、友達、近所の人、従兄弟、小さい子ども、お年寄りの方…などたくさんの意見が出ました。

日常から防災教育に取り組むことは、あたり前のこと。
上之郷小学校のみなさんにとって、“災害”も“防災”も、とても身近なことのようです。

「大きくなっても、どこで暮らしても、防災をずっと続けてくださいね。」と話すと、
大きく頷きいてくれたことが印象的でした。
「自分たちが今、取り組んでいる防災活動は、大切な人を守るためのものなんだ!」と、
改めて感じてもらえたように見えました。

最後の感想では、
「これからも防災の勉強をがんばります。」
「周りの人を大切にします。」
という声が、児童のみなさんから聞かれました。


▼教職員向け研修
テーマは、“防災教育は希望の光”
11名の先生方に、防災教育の魅力、子ども達に与える影響、
東北の小中学生がいのちを守った取り組みの事例について、お話しさせていただきました。

上之郷小学校は、平成23年の夏の水害をきっかけに、平成24年度から防災教育の取り組みを進めています。

学校の至るところに、防災や安全、学校・地域活動の取り組み掲示がされており、
また、保存食や発電機、パーテーション、子ども達が自分で中身を考えた、“自助パック(学校に保管する非常持出袋)”など、防災備蓄品が、児童の目につく場所に設置されています。

防災が、学校・地域の文化として根ざしていくよう、
防災の日常化にチャレンジを続けたいと、先生方が語ってくださいました。

教科教育×防災、日常活動×防災が、これから益々広がっていくことに期待し、
学校の先生方と協力しながら、防災教育の推進に努めていきたいと思います。

上之郷小学校のみなさま、ありがとうございました。

(河田のどか)



 ページトップへ戻る