さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

滋賀県彦根市の城陽幼稚園で、防災講演会が開催されました

2016年1月23日、河田のどかは、滋賀県彦根市に出講させていただきました。

今回は、滋賀県彦根市の城陽幼稚園で保護者のみなさんを対象に、防災講演会が開催されました。

「子どもたちの未来を守る ?いきいき生きる防災教育?」というテーマのPTA主催の講演会に、約80名の保護者のみなさんがご参加くださいました。

阪神・淡路大震災を体験したことを振り返り、どのように感じていたか、周りの状況をどう受け止めていたか、について、当時を振り返り、お話させていただきました。

「子どもは大人にどうしてほしかったか」
「大人は子どもにどうしてあげるとよいか」
というご質問をいただいていたので、阪神・淡路大震災や東日本大震災の事実を元に、お話させていただきました。

正解はありませんし、答えは1つではありませんが、過去の災害の事実から、子どもの反応や、大人の対応を知ることが、「自分ならどうするか」を想像するときに大切だと考えています。

「滋賀県は災害が少ない」と思っておられる方もいましたが、琵琶湖を囲むようにいくつもの断層があり、大規模地震の可能性があります。

阪神・淡路大震災前も、「神戸は地震がこない」と思われており、防災意識や対策が広がっていなかったことが、被害を大きくした一因だと考えられているそうです。

知ること、できることを始めることで、大切な人を守ることを考えるきっかけになれば嬉しく思います。

「日々の生活の中の意識を少し変えることが、もしもの時の力になるのですね。」
という感想をいただきました。

関係者のみなさま、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

*当日、保護者のみなさまにお配りした、子ども防災のリーフレット(家の中を強くして備える編、心のケア編)は、NPO法人さくらネットのHP(http://npo-sakura.net/disaster.php)よりダウンロードいただけます。
よろしければぜひ、ご覧ください。



 ページトップへ戻る