さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

兵庫県神戸市立水木小学校で防災出前授業が行われました

2015年10月9日、河田のどかは、兵庫県神戸市に出向させていただきました。
今回は、神戸市兵庫区の神戸市立水木小学校で、「いのちを守る防災学習」をテーマに、防災出前授業を実施しました。

ハキハキと挨拶と返事がステキな48名の5年生は元気いっぱい。
阪神・淡路大震災の話し、東日本大震災の話し、災害時の自分行動をシミュレーションするゲーム、非常持出し袋を考えるワークを行いました。

水木小学校は、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた地域です。
「自分たちが暮らすまちで起きた事実をしっかり知って、大人になってほしい」
「もし災害に遭っても、いのちを守り抜ける人になってほしい」
先生の願いを伺い、プログラムの内容を検討し、今日をむかえました。

今日は2名のボランティアさんが参画してくれ、震災の話しは3人で役割分担し、子どもたちに伝え、震災の事実を分かち合い、防災について一緒に考えました。

ふんふん、とメモを取りながら頷く小学生。5年生はこれから防災の学びのスタート。
ある意味今日はキックオフの授業だったので、知らないことだらけだったと思います。

防災学習の成果は、11月にある「水木フェスティバル」で保護者や地域の方などに発表するそうです。今月末には人防にも行くとのこと。

「災害や防災のことはもちろん、地域のこともたくさん知ってね。
大切だと思ったこと、たくさん伝えてね!」
と声をかけると、元気よく「はい!」の返事をもらいました。

挨拶と返事があたりまえにできるって、かっこいい。

水木小学校の5年生のみなさん、
関係者のみなさま、ありがとうございました。
ボランティアのKさん、Aさん、ありがとうございました!



 ページトップへ戻る