さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

高知県・黒潮町立佐賀中学校

津波避難訓練の参加と講演のため、黒潮町立佐賀中学校を訪問しました。

佐賀中学校の海抜は5.3m、津波到達時間は20分です。
訓練が始まると、約300m先の津波避難場所へ駆け上がって避難。
中学生の全員集合は5.6分。
リヤカーに要支援者を乗せて避難する初めての試みもありました。

南海トラフ地震では、最大で約34mの津波が予測されている黒潮町。
「諦めなければ間に合う」
生徒会長の言葉が印象に残りました。

定期的な避難訓練の実施により、避難場所は中学生の馴染みの場所となっている印象を受けました。

講演会は〈夢みる防災教育(学習)〉がテーマ。
進学や就職で町を出る子どもたちが多いそうですが、「いつかは黒潮町佐賀に戻ってきたい」と考えている中学生がとても多かったです。

地域を好きな気持ちが、防災の根っこだと感じた1日でした。
佐賀中学校のみなさん、ありがとうございました。

(防災・減災学習推進担当 河田のどか)



 ページトップへ戻る