さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

兵庫県三田市で子ども防災ミニEXPOが行われました

今回は、兵庫県三田市の三田市立藍小学校で、子ども防災ミニEXPOが開催されました。

小学校PTAの方が主催、さくらネットは協力の形で応援させていただきました。
「子どもたちに、地域や防災について学ぶ機会をつくりたい」と、半年前にご相談をいただき、何度も打合せを重ねながら本番となりました。

約100名の小規模校で自由参加だったのですが、子ども・保護者合わせて約60名の方がご参加くださいました。
学校の先生や幼稚園の先生も、お休みの日でしたが応援に駆けつけてくださいました。

【プログラム】
1.全体その1
・導入の話と映像視聴
・マルバツクイズ
・非常食について学ぶ

2.ブース体験(4つ)
・紙食器とマスクづくり
・新聞紙スリッパ
・ゴミ袋ポンチョ
・非常持出袋の中身を考える
(防災絵本、グッズ、写真などの展示)

3.全体その2
・ふりかえり
・非常食試食
・保護者向けミニ講話

各ブースの先生は、PTAのみなさんが中心です。
異学年で4グループに分け、順番に体験していただいたのですが、高学年の子が低学年の子のフォローをしたり、
付き添いで来ていた保護者の方も一緒に体験していただきました。

1ブース20分と決めていたことで、集中して取り組んでいただけたようです。
保護者の方からは来年も実施したいという声をいただき、子どもたちからも「楽しかった」という声をいただきました。
自宅に帰ってから、家の備えを家族で見直したり、工作をやり直した子どもたちもいたようです。

このプログラムは、保護者の方が企画・運営されることに、大きな意味があると感じています。
手づくりが溢れる会場に、終始笑顔で子どもたちが取り組んでくれました。
プログラムも看板も修了証もかわいかったです。

ご参加くださったみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。

今回は2名のボランティアに参加いただきました。
継続的に来てくれる学生も、初めて来てくれた学生も、子どもたちと程よい距離感で、学びを応援してくれました。
ありがとうございました!!

(防災・減災教育推進部門 河田のどか)



 ページトップへ戻る