さくらネットとは?

  組織情報

  アクセス


特定非営利活動法人 さくらネット

〒663-8201
兵庫県西宮市田代町16-8
パルティーレN棟 西号室
TEL:0798-64-5829

 



震災20年特別企画 熊本支援 あそ冒!まな望!防災プロジェクト
1.17 防災未来賞 ぼうさい甲子園
ぼうさい甲子園10周年 ネパール・バングラ 防災プロジェクト
災害時 福祉救援ネットワーク

トップページ >  活動報告 > 活動報告詳細

「滋賀県防災教室指導者講習会2」で講演を行いました

平成26年1月28日(火)、文部科学省、滋賀県教育委員会主催の
「滋賀県防災教室指導者講習会2」で講演を行いました。

滋賀県内の小中学校、高等学校、特別支援学校等から、
約350名の教職員の方がご参加くださいました。

講演テーマは、「学校防災教育の可能性を信じて」

1.阪神・淡路大震災の被災体験
2.全国で進められている防災教育の実践事例
3.防災教育で育まれる子どもたちの力
以上の3つを中心に、お話しさせていただきました。

講習会は、小学校での防災教育実践事例の紹介、講演、伝達講習会の3本柱でした。
伝達講習会では、エリア・対象別に分かれ、学習指導案を作成するワークが行われました。

「困ったことを伝えられる人になってほしい。」
「被害が少ない地域だからこそ、避難所をサポートできるようになってもらいたい。」

「学校・学区探検など、地域の顔見知りを増やす機会をつくることも防災教育ではないか。」

など、先生方の活発な意見交換の場となり、会場は大盛り上がりでした。
教科教育の中にいかに組み込んでいくか、知恵やアイデアがたくさん出されていました。
今後の各学校での取り組みが、とても楽しみに感じる時間でした。

講習会終了後、
「児童生徒にも話しを聞かせたい。講演に来てほしい。」というお言葉をいただきました。
今日のつながりが、また次へとつながっていくことを嬉しく思います。

学校での防災教育の実践が、今後ますます広がっていく可能性を感じた1日でした。

(河田のどか)



 ページトップへ戻る